autosecurityANG

オートセキュリティーエナジー

あなたの愛車を車輌盗難から守るカーセキュリティー専門店
電話番号

セキュリティーを選ぶには?


セキュリティーを選ぶには?バナー

カーセキュリティーといってもどういう種類があるのか、そして自分にはどういうものがいいのか、初めてカーセキュリティーをご検討される方にお届けします。



セキュリティーの主な機能

  • イモビライザー機能があります。(純正のイモビを解除してもセキュリティーのイモビでガード)
  • 警備中にドアを開けられると発報します。
  • 振動のセンサーがあり、警備中に振動を受けると警告音・発報音で威嚇します。(殆どの場合は2段階の衝撃センサーで弱い衝撃では警告、強い衝撃では発報)
  • セキュリティーの付属リモコンで車のドアロックとセキュリティーのオンオフを同時に操作できます。(一部純正キーレス連動モデルではリモコンが付属していません)


基本的な機能が上記の内容でベースとなり、オプション追加でいろいろなセンサー・機能を付加することが可能です。




リモコンの有無による違いから選ぶ

純正でキーレスが装着されていない場合はリモコン付きのセキュリティーが必要です。


純正キーレスがある場合は2つの方法があります。

  • 純正のキーレスでセキュリティーの操作をする
  • スマートキーリモコン画像

    純正キーレスだけで操作するメリット

    • リモコンを別途持つ必要がない
    • 純正の鍵の開け閉めと同じなので操作が簡単

    VIPER330VやVIPER390Xシリーズ、GRGO/0シリーズなどがこれにあたります。


  • セキュリティーのリモコンで操作をする
  • セキュリティーリモコン画像

    セキュリティーリモコンで操作するメリット

    • 純正のキーレスを使わないので防犯性能が高い
    • 対応機種が多く選びやすい
    • 純正キーレスに比べて電波の距離が遠くまで届くものが多い
    • リモコン操作で設定変更などが可能(駐車環境に合わせた設定変更が容易)
    • アンサーバックリモコンでは車の状態確認や異常検知の確認ができる

    リモコン付きを選んだ場合でもオプションでキーレス連動ユニットを追加すれば純正キーレスのみでの操作が可能です。


    リモコンの種類から選ぶ

    リモコンに液晶表示などがない1WAYタイプとリモコンに液晶表示があるアンサーバック機能がついた2WAYタイプに別れます。(一部画面無しのアンサーバックタイプもあります)

    リモコンがあることにより環境に応じてセンサーの設定を変えるなどが手軽にできるようになります。例えば、不意に振動が入ることが考えられる台風や雷の日には振動のセンサーだけをカットしてもドアが開けられれば反応するという設定も簡単にできます。


  • 1WAYリモコンの場合
  • スマートキーリモコン画像
    • 2WAYタイプに比べてリモコンが薄く・軽いので携帯に便利。
    • アンサーバックリモコンに比べてリーズナブルなものが多い。
    • 1WAYタイプは本体に2個のリモコンが付属します。
  • 2WAYリモコンの場合
  • スマートキーリモコン画像
    • アンサーバックなので車の状況がわかる(電波圏内であれば)
    • リモコンの電波の届く距離が長い(環境によりますが300m前後は飛ぶ場合が多い)
    • エンジンスターター装着の場合、リモコン電波が遠くまで届くので離れた場所からの暖機運転などが容易
    • 画面表示があるので設定変更が楽

    アンサーバックリモコンの一番のメリットは電波の距離が遠くまで飛ぶことです。これにより車に振動がはいった場合も車では威嚇、リモコンにも通知が来て知ることが出来ます。万が一サイレンが鳴った場合も遠くから発報だけを停止させて不審者がいないかなどを慎重に確認しながら近づくことも可能です。エンジンスターターを装着する場合はとくに便利です。振動センサーオフなどやバレーモードへの設定も画面で確認できるのでわかりやすく操作しやすいです。

    スマートキー車輌などで純正の機能を活用したい場合、設定が用意なリモコン付きセキュリティーを購入して、スマートキーに連動するオプションを付けると、通常はスマートキーのみ、設定変更する際のみリモコンを使うことで対応できます。またスマートキーに連動させることによる防犯性能の低下も別途オプションで対策可能ですのでお気軽にご相談ください。


    製品性能・ブランドから選ぶ

    価格帯によってもしくはブランドよって製品性能・機能に差があります。当店で人気のブランドをご紹介します。


    Phantera(パンテーラ)

    パンテーラーロゴ画像

    パンテーラーはユピテル社が作る日本製セキュリティーです。日本の環境に適するべく作られたとてもきめ細やかな製品です。後に紹介するGRGOの上級ブランドとなります。価格帯はおおよそ20万円前後で、当店での人気の組み合わせでは約23万円~25万円くらいが多いです。このセキュリティーはスーパーアルゴリズム機能によるセンサー連携機能が優秀です。センサーを複合して認識させることで威嚇時・発報時の判断をシビアにコントロール可能です。


    Clliford(クリフォード)

    クリフォードロゴ画像

    クリフォードはアメリカ製のセキュリティーで高性能として有名なブランドの代表格です。G5シリーズのAG5.1/870/770に搭載されているオムニセンサー(振動センサー)は他に類を見ないずば抜けた性能を持ちます。G5シリーズのリモコンは1WAYタイプ、下位モデルのMATRIXシリーズは2WAYのアンサーバックタイプとなります。価格帯的にはMATRIXシリーズで15万円前後、G5シリーズで20万円以上になる場合が多いです。


    GRGO(ゴルゴ)

    ゴルゴロゴ画像

    ゴルゴはユピテル社が作る日本製のセキュリティーです。上位モデルパンテーラ譲りの高性能です。キーレス連動のエントリーモデルからアンサーバックリモコン付きの中級モデルまでラインアップがあります。またオプションも豊富で幅広い車種への防犯対策が可能です。価格は7万円~16万円くらいの間での購入が多いです。


    VIPER(バイパー)

    バイパーロゴ画像

    バイパーは国際的に見てもとてもメジャーなアメリカ製のセキュリティーです。日本での歴史も長く認知度は抜群です。幅広いラインナップがあります。英語で喋るボイスなどがあるのもこのブランドです。ハリウッド映画で登場するサイレン音に憧れてこのブランドを選ぶ方も多いです。エントリーモデルからエンジンスターター付きのハイエンドモデルまで満遍なく人気なのもこのブランドの特徴です。価格帯は7万円くらいから17万円くらいが多いです。



    いろいろなものがあるので自分にあうものを教えてほしい場合

    当店にご相談いただければ、お客様のご要望をお伺いしてご提案させていただきます。安心してご相談ください。